タッチパネル式のレジ

飲食店にPOSレジを導入し繁盛するお店をつくろう

棒金

飲食店にPOSレジを導入すると、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。
それは、お店の経営目線から言えば無理や無駄を無くすことに繋がるでしょうし、お客様目線から言えば、顧客満足度の向上に結び付くという点です。

飲食店は紛れもなく、食事を取る場所です。
そのような性質から必ずと言って良いほど、忙しい時間帯とそうではない時間帯があるはずです。
POSレジは、お客様がどの時間帯にどれくらいの数来店したのかを、お会計を通じて教えてくれます。
そのデータを活用し、お客様の多い時間帯にはスタッフを多めに配置し、逆にそうではない時間帯にはスタッフを少なくすることで、お客様へのサービスの質を落とさずに、適切な人件費で飲食店を運営できます。
そして、スタッフにとっても少ない人員で負荷がかかるようなことも防ぐことができるでしょう。これは無理や無駄の解消と言えるでしょう。

また、POSレジはどのようなメニューがいつ、どれくらい注文されたのかも記録することができます。
このデータも活用し、例えばA定食が多い時間帯にはその材料を多めに仕入れておき、逆に少ない時間帯には、仕入れの量を減らすという調整の精度も高まります。
これは、お店側にとってはフードロスの削減に繋がりますし、お客様にとっては、食べたいメニューが品切れすることなく安心して注文できるという点で満足へと繋がります。これも無駄の解消に繋がります。

ピックアップ

レジのキー

POSレジでスタッフが少ない時間帯の飲食店運営も実現可能

夕方以降の営業だけでは利益が望めないという居酒屋など、集客が期待できるランチタイムに短時間だけ営業するということは少なくはありません。…

more

更新情報

Top